商工会からのお知らせ

中小企業景況調査報告書「令和3年4月~6月期実績」「7月~9月期予測」の公表について

中小企業景況調査は、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施している景気動向調査です。令和3年度、広島県では14商工会、231社を対象、経営指導員による訪問面接方式で調査を行っております。

この度、広島県版調査報告書の「令和3年4月~6月期実績」「7月~9月期予測」を公表いたします。

02.164景況調査報告書(完成版)

頑張る 中小事業者 月次支援金の情報が更新されました(広島県)

 

緊急事態措置に伴う、飲食店の休業・時短営業や外出自粛等の影響により、売上が減少した県内中小事業者に対して、県独自の幅広い支援が実施されています。売上が30%以上減少した中⼩法⼈・個⼈事業者等の皆様に⽀援⾦が給付されます。

中小法人は、上限20万円/月 個人事業者は、上限10万円/月

■売上が50%以上減少した中⼩法⼈・個⼈事業者等の皆様は、国の⽉次⽀援⾦と併せて申請が必要となります。

詳細は広島県 公式ページをご覧ください。

広島県公式ページ

 

 

 

令和2年度 経営発達支援事業報告 

3商工会(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)伴走型支援事業の報告です。

全体5カ年計画のうち、4年目の事業を終えました。
新型コロナウイルス感染症を機に、お気軽に「事業経営・事業継続」等をご相談ください。


令和2年度経営発達支援事業 第1回事業評価検討委員会議事録
資料① 05_報告書 抜粋版
資料②令和2年度 経営発達支援事業特別会計 収支決算書(30)
資料③R2-1経営発達支援事業進捗報告

月次支援金の情報が更新されました(中小企業庁)

 

2021年の4⽉以降に実施される緊急事態措置⼜はまん延防⽌等重点措置に伴う、「飲⾷店の休業・時短営業」や「外出⾃粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中⼩法⼈・個⼈事業者等の皆様に⽉次⽀援⾦が給付されます。

※売上が50%以上減少していても、または、対象措置実施地域に所在する事業者であったも、給付要件を満たさない場合は給付対象外です。

※地方公共団体から休業・時短営業の要請に伴う「協力金」を受給した事業者は給付対象外です。

 

詳細は経済産業省公式ページをご覧ください。

経済産業省公式ページ

 

 

 

一時支援金について(中小企業庁)

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」(一時支援金)が給付されます。

旅行関連事業者(飲食店、旅行業者、個人タクシー等)で、広島市近郊の事業者については対象になる可能性があります。くわしくは下記の経済産業省ページ「一時支援金」をご確認ください。

 

詳しくはこちらのホームページをご覧ください

 

申請に必要な書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない合理的な理由がある方については、「申請に必要な書類の提出期限」を2週間程度延長いたします。ただし、申請する前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは「申請に必要な書類の提出期限」の数日前までとなりますので、ご注意ください。これらの期限延長をご希望の方は、2021年5月31日(月)までに申請IDの発行及びマイページ上からの延長の申込の両方を行ってください。

新型コロナウイルス関連支援情報

広島県感染症拡大防止協力支援金【飲食店対象】(令和3年度第1期)(県内全域)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和3年5月16日から令和3年6月1日を令和3年度第1期として、県の要請に協力いただいた事業者に感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期)が支給されます。
令和3年度第1期(5/16~6/1)は、緊急事態措置期間(5/16~5/31)、その他の期間(6/1)の、それぞれの期間の「全日」協力することが要件です。

 

※準備期間のために、協力開始が5月16日に間に合わない場合でも、5月19日までに協力を開始し、5月31日までのすべての日において協力した場合、要件を満たします。

※ただし、準備期間(協力を行っていない日)については支給されません。なお、協力開始日がいずれの日の場合も、当日深夜0時が要請開始時間となります。

 

くわしくは広島県感染症拡大防止協力支援金(令和3年度第1期)の特設サイトをご確認ください。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-support-zeniki.html

 

【関連登録サイト】

  広島コロナお知らせQR

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/ncov-qr.html

 

  広島積極ガード店

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/inshokusekkyoku.html

 

新型コロナウイルス感染症予防対策事業補助金【県内飲食店対象】(申請期限:令和3年6月30日に延長)

県内の飲食店に対して、アクリル板、非接触体温計、サーキュレーターなどの感染予防対策を目的とする設備の購入に必要な経費が補助されます。

※ 令和2年9月8日(火曜日)から令和3年6月30日(水曜日)までの間に購入・設置,支払いが完了したものに限ります。(リース・レンタルは除く。)

※ マスク、フェイスガード、消毒用アルコールなどの消耗品は対象外です。

※業種別に定められている新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守することが必要です。

 「広島積極ガード店」に登録、県の「広島コロナお知らせQR」を導入等の要件を満たすことが必要です。

 

くわしくは下記サイトをご確認ください。

広島県飲食店新型コロナ対策補助金事務局

TEL:082-546-1211

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/inshokuhojo2020.html

 

パーテーション設置促進補助金【県内飲食店対象】(申請期限:令和3年6月30日に期限)

県内の飲食店に対して、アクリル板やビニールカーテンなどのパーテーション設置の経費が補助されます。

 

くわしくは下記サイトをご確認ください。

広島県パーテーション設置補助金事務局

TEL:082-546-1217

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/58/taisakuhojo2020.html

 

広島市観光関連事業者応援金【観光事業者対象】(申請期限:令和3年5月31日)

広島市内に本社がある観光事業者で、令和2年12月~令和3年2月のいずれかの月の売上が対前年比30%以上減少している中小法人、個人事業主へ30万円給付されます。

次の県事業の対象事業者ではないこと
ア 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力支援事業
イ 頑張る飲食店応援事業
ウ 頑張る飲食店納入事業者応援事業

 

くわしくは下記サイトをご確認ください。

広島市観光関連事業者応援事務局

TEL:082-512-1405

https://hiroshima-kankou-ouen.jp/index.html#outline

 

広島市雇用調整助成金等申請費用補助金

国は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主に対し、雇用調整助成金等の申請を簡素化することにより雇用の維持を図っていますが、未だ申請のハードルが高いため、事業主が申請を躊躇し、雇用調整助成金等の利用が進まない原因となっています。
 このため、広島市では、中小企業等の雇用調整助成金等の利用を促進し、従業員の雇用維持や事業活動の継続を図ることを目的に補助金を交付しています。

※雇用調整助成金の特例措置が延長されたことを踏まえ、広島市では、申請期限を令和3年8月31日まで延長しています。

くわしくは下記サイトをご確認ください。

 

中小企業景況調査報告書2021.1月~3月の公表について

中小企業景況調査は、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施している景気動向調査です。広島県では15商工会、225社を対象に、経営指導員による訪問面接方式で調査を行っております。

この度、広島県版調査報告書の「令和3年1月~3月期実績」「4月~6月期予測」を公表いたします。

02.163景況調査報告書(完成版)

災害リスクと『事業継続力強化計画』

Ⅰ.『事業継続力強化計画』の認定制度とは
中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が「事業継続力強化計画」として認定する制度です。
認定を受けた中小企業は、税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。 計画に記載する項目の事例は以下の通りです。

⓵ハザードマップ等を活用した自然災害リスクの確認方法
⓶安否確認や避難の実施方法など、発災時の初動対応の手順
⓷人員確保、建物・設備の保護、資金繰り対策、情報保護に向けた具体的な事前対策
⓸訓練の実施や計画の見直しなど、事業継続力強化の実行性を確保するための取組 等

 

<参考セミナー動画>

事業継続力強化計画作成講座動画

 

Ⅱ.事業継続力強化計画の認定を受けるメリット
①低利融資、信用保証枠の拡大等の金融支援
日本政策金融公庫の低利融資、信用保証の別枠など、計画の取組に関する資金調達について支援を受けることができます。
②防災・減災設備に対する税制措置
認定計画に従って取得した一定の設備等について、取得価額の20%の特別償却を受けることができます
③補助金(ものづくり補助金等)の優先採択
計画認定を受けた事業者は、ものづくり補助金等の一部の補助金において審査の際に、加点を受けられます。
④認定ロゴマークの使用(会社案内や名刺で認定のPRが可能)

 

Ⅲ.事業継続力強化計画の手引き

中小企業庁:事業継続力強化計画 

 

Ⅳ.我が社が事業継続力強化計画を作った理由(事業継続力強化計画モデル事例紹介)

 

我が社が事業継続力強化計画を作った理由(事業継続力強化計画モデル事例紹介)

 

Ⅴ.事業継続力強化計画認定事業者

 

中小企業庁:「事業継続力強化計画」認定事業者一覧

 

Ⅵ.広島東商工会管内の災害リスク
①洪水・浸水:ハザードマップ
広島市の「広島市洪水ハザードマップ」、広島県の「洪水ポータルひろしま」及び太田川河川事務所の「太田川水系洪水浸水想定区域図」等によると、当会地域内の安芸支所、瀬野川支所及び矢野支所管内の河川の氾濫により、広い地域で洪水被害が想定される(安芸:太田川水系府中大川流域、瀬野川:瀬野川水系瀬野川流域、矢野:矢野川流域)。

 

■広島市洪水ハザードマップ

■広島県洪水ポータルひろしま

■太田川河川事務所HP

太田川水系洪水浸水想定区域図

■広島県河川課HP

②浸水(内水):ハザードマップ

広島市が公表している「広島市浸水(内水)ハザードマップ」によると、過去最大降雨と同様な雨が、当商工会が立地する地域に一律に降った場合の浸水を想定している。過去最大降雨とは明治21年以降、広島地方気象台等の公の機関が観測しているデータの中で最大のものであり、その降雨量は1時間雨量121㎜である。

 

■浸水(内水)

 

③土砂災害:ハザードマップ
広島市の「広島市土砂災害ハザードマップ」及び広島県の「土砂災害ポータルひろしま」によると、当会地域は、土地が急崚で平地が少ない地形であり、山の斜面に住宅地や事業用地等が造成されているため、土石流や急傾斜地の崩壊による土砂災害警戒区域が広く存在している。

 

■広島市土砂災害ハザードマップ

■広島県土砂災害ポータルひろしま

 

④地震:広島市地震防災マップ、広島県地震被害想定調査報告書
広島市の「広島市地震防災マップ」、広島県の「地震被害想定調査報告書」によると、南海トラフ地震においては最大震度6弱の地震が30年以内に70~80%の確率で発生すると予想されている。また、安芸灘~伊予灘~豊後水道のプレート内地震においては最大震度5強の地震が30年以内に40%の確率で発生すると予想されている。広島湾-岩国沖断層帯による地震や岩国断層帯による地震等、その他の地震も合わせて、発生時には甚大な被害が想定される。

 

■広島市地震防災マップの活用について

■広島県地震被害想定調査報告書

 

⑤津波:高潮・津波災害ポータルひろしま、広島県津波浸水想定図
広島県の「高潮・津波災害ポータルひろしま」及び「広島県津波浸水想定図」によると、地震による最大クラスの津波が発生し、当商工会地域内の矢野支所管内で2m未満の津波による浸水が発生する恐れがある。

 

■高潮・津波災害ポータルひろしま

 

■広島県津波浸水想定図

 

⑥高潮:高潮・津波災害ポータルひろしま、台風による高潮浸水区域図
広島県の「高潮・津波災害ポータルひろしま」及び広島市の「台風による高潮浸水区域図」によると、台風による高潮が発生した場合、矢野支所管内で1m未満の浸水が発生する恐れがある。

 

■高潮・津波災害ポータルひろしま

 

■広島市の台風による高潮浸水区域図

 

⑦その他
当商工会地域内の太田川水系府中大川流域、瀬野川水系瀬野川流域、矢野川流域では、これまでも河川の氾濫により、水害に見舞われてきた。特に平成30年7月の西日本豪雨において、洪水、土砂災害等、広い範囲に多大な被害を及ぼした。
近年、局地的豪雨や線状降水帯の規模拡大と高頻度化、台風の大型化・竜巻による家屋の倒壊等、災害規模の甚大化が懸念されている。

中小企業景況調査報告書2020.10月~12月の公表について

中小企業景況調査は、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施している景気動向調査です。

広島県では15商工会、225社を対象に、経営指導員による訪問面接方式で調査を行っております。

この度、広島県版調査報告書(令和2年10月~12月実績、令和3年1月~3月予測)を公表いたします。

02.162景況調査報告書(完成版)

 

 

 

 

飲食店応援金のご案内 申請:令和2年12月25~令和3年1月31日

飲食店応援金とは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に協力するため、休業を行う市内の飲食店に対して、支給するものです。

支給対象等の詳細は、広島市飲食店応援実行委員会応援金事務局ホームページ<外部リンク>をご参照ください。

中小企業景況調査報告書2020.7月~9月の公表について

中小企業景況調査は、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施している景気動向調査です。広島県では15商工会、225社を対象に、経営指導員による訪問面接方式で調査を行っております。

この度、広島県版調査報告書の「2020年7月~9月期実績」「10月~12月期予測」を公表いたします。

中小企業景況調査報告書2020.7-9

財務データ分析報告書の公開について

広島東商工会、広島安芸商工会、府中町商工会では、安芸地域の小規模事業者の経営状況を把握するため、「平成30年」と「令和元年」の財務状況の比較・分析を行いました。

 

R2 財務データ分析報告書

中小企業景況調査報告書 2020.1~3月、4月~6月の公表について

中小企業調査は、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施している景気動向調査です。広島県では、15商工会、225社を対象に、経営指導員による訪問面接方式で調査を行っております。

この度、2020年1月~3月期、および4月~6月期の広島県版調査報告書を公表いたします。

 

景況調査報告書2020.1-3

景況調査報告書2020.4-6

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受けられた事業者の皆様へ(7月18日現在 広島市)

 

新型コロナウイルスによる影響を受けられた事業者様への

広島市や国等の支援制度です。

令和元年度 経営発達支援事業報告 

3商工会(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)で伴走型支援を行う事業報告です。

全体5年計画のうち、3年目の事業を終えました。
この度、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、各委員さまには事業評価を書面にて

行っていただいております。

■画面左から;議事録、評価委員一覧表、見直し最終報告書

【その他関係書類】以下の通り

 d資料01 【まちゼミ 報告】

 e資料① 05_報告書 抜粋版

 f資料② 06_ 特別会計収支決算書

 g資料③ R1-1 経営発達支援事業進捗報告書

第39号(2020年6月)ミニ会報

ミニ会報を掲載しました。
行事予定など、ご参考になさって下さい!

第11回広島東商工会 通常総代会は、新型コロナウイルス感染拡大を避けるため、

5月29日(金)14時から、本所3F会議室にて書面開催を行っています。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(5月20日20時更新分)

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが5月20日20時に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

新着情報

5月20日20:00時点
第5章経営環境の整備
【雇用関係】
雇用調整助成金のオンライン申請について運用開始が延期となりました。

運用開始の期日は追って公表させていただきます。(48ページ)

 

5月15日18:00時点
第2章資金繰り支援
【その他】
経営セーフティ共済の特例措置に関する情報を掲載しました。(25、26ページ)
第3章給付金
【持続化給付金】
申請サポート会場に関する情報を追加しました。(29ページ)
第5章経営環境の整備
【テレワーク】
テレワーク関連の支援策に関する情報を更新しました。(55~57ページ)
第6章税・社会保険・公共料金
【電気・ガス料金】
託送料金等の支払い猶予期間を2か月から3か月に延長しました。(72ページ)

5月8日18:00時点
第2章資金繰り支援
【借換/リスケ/配慮要請】
既往債務の借換について、受付を開始しました。(20ページ)
第4章設備投資・販路開拓支援
【生産性革命推進事業】
持続化補助(コロナ特別対応型)の問合せ先情報を更新しました。(34ページ)

持続化給付金に関するお知らせ

5月1日から申請を開始した「持続化給付金」は、売上が50%以上減少した個人事業主や中小・中堅法人に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる事業全般に広く使える給付金(上限:個人事業主100万円、中小・中堅法人200万円)を支給する給付金(中小企業庁令和2年度補正予算事業)です。

 

申請方法は、①電子申請、②申請サポート会場での申請、の2つの方法があります。

 

①「電子申請」について、「持続化給付金事務局ホームページ」から、パソコンに加え、スマートフォンからでも申請することができます。

 

持続化給付金の申請手続き方法(チラシ)

スマホでできる持続化給付金の申請(チラシ)

 

パソコンでの電子申請の操作方法(動画)

スマートフォンでの電子申請の操作方法(動画)

 

②「申請サポート会場での申請」について、中小企業庁は本日、5月末までに全国で465カ所に設置することを公表しました。

 

持続化給付金特設サイト

 

予約方法は、(a)Web予約、(b)電話予約(自動)、③電話予約(オペレーター対応)の3パターンがあります。

 

 (a)Web予約

「持続化給付金」の事務局ホームページより御予約ください。

 ※トップページの「申請サポート会場」から予約ページに移動、予約する会場を選択し、必要事項を記入の上、「来訪予約」をクリックすることで予約が完了。

 

 (b)電話予約(自動)

「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」までお電話ください。音声ガイダンスに沿ってボタン操作することで申請会場を予約できます。

※その際、予約する会場の【会場番号】が必要になりますので、事前にお近くの【会場番号】を御確認ください。FAX送信(同番号)でお取り寄せ頂くか、下記の「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」 までお問合せください。

 

   申請サポート会場 受付専用ダイヤル

   電話番号:0120-835-130  

   受付時間:24時間予約可能

 

 (c) 電話予約(オペレーター対応)

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」にて、申請サポート会場の予約を受け付けます。

※なお、申請サポート会場の予約に関するお問合せは、下記窓口以外では、お受けいたしません。ご不便をおかけしますが、御理解くださいますようお願い申しあげます。

 

   申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)

   電話番号:0570-077-866

   受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(5月8日18時更新分)

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが5月8日18時に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

新着情報

5月8日18:00時点

第2章資金繰り支援
【借換/リスケ/配慮要請】
既往債務の借換について、受付を開始しました。(20ページ)

第4章設備投資・販路開拓支援

【生産性革命推進事業】
持続化補助(コロナ特別対応型)の問合せ先情報を更新しました。(31ページ)

 
5月3日18:00時点
第2章資金繰り支援
【民間の信用保証付き融資】
SN5号について、5月1日(金)より全業種を対象に指定しました。(17ページ)
都道府県等による制度融資を活用して、民間金融機関にも実質無利子※・無担保・据置最大5年の融資を拡大します。(19ページ)
 
第3章給付金
5月1日(金)より申請受付を開始しています。(26ページ)
第5章経営環境の整備
【雇用関連】
雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大に関する情報を更新しました。
(44ページ)
【テレワーク】
働き方改革推進支援助成金に関する情報を更新しました。(52ページ)
 

第6章税・社会保険・公共料金
【税の申告・納付】
固定資産税等の軽減の全体像を説明したページを追加しました。(64ページ)

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(4月30日12時更新分)

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが4月30日12時に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

 

■更新箇所旧版(4月27日10時00分時点版)からの変更点第3章給付金
第3章給付金
 持続化給付金ページを更新しました。
 現在、申請要領(速報版)を公開中です。(26ページ)
 
第4章設備投資・販路開拓支援
 【持続化補助】
 通常型、コロナ特別対応型の情報を更新しました。
 コロナ特別対応型の応募方法等の詳細もご確認いただけます。(30、31ページ)
 
 【IT導入補助】
 公募スケジュールを更新しました。(32ページ)
 
第6章税・社会保険・公共料金
 【電気・ガス料金】
 託送料金等の支払い猶予期間を1ヶ月から2ヶ月に延長しました。(66ページ)

 

広島県感染拡大防止協力支援金について

この支援金は,特措法に基づく休業や営業時間短縮の要請等を受け,全面的に協力された中小企業者に対する支援金です。

緊急事態措置期間の令和2年4月22日から令和2年5月6日まで休業や営業時間短縮に協力された中小企業者が対象です。

 

令和2年5月6日までに申請される場合と,令和2年5月7日以降に申請される場合は申請書様式が異なりますので,ご注意ください。
5月6日までの申請:支援金は早期に受領できますが,5月7日以降に実績報告(書類の提出)が必要です。
5月7日以降の申請:支援金の受領が5月6日までの申請よりも遅くなりますが,実績報告も兼ねるため支援金受領後の書類提出は不要です。

 

申請マニュアル・申請書等(広島県ホームページ)

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(4月22日12時更新分)

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが4月22日12時に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

 

【新着情報】

4月22日12:00時点
第4章設備投資・販路開拓支援
【生産性革命推進事業】
IT導入補助のお問合せ先情報を更新しました。(32ページ)
第6章税・社会保険・公共料金
【税の申告・納税】
納税猶予・納付期限の延長に関する情報を整理しました。(55~59ページ)

4月20日18:00時点
第4章設備投資・販路開拓支援
【生産性革命推進事業】
生産性革命推進事業ページを更新しました。(補正予算、27、28ページ)
持続化補助(コロナ特別枠)ページを追加しました。(補正予算、31ページ)
IT導入補助の公募スケジュールを更新しました。(32ページ)
【販路開拓支援】
海外ECサイトを利用した販路開拓支援を実施します。(補正予算、36ページ)
第5章経営環境の整備
【雇用関連】
本国への帰国が困難な方について、在留資格の変更によって許可する滞在期間を4月3日に伸長しました。(49ページ)

4月13日20:00時点
第5章経営環境の整備
【海外関連】
貿易管理の申請に係る押印の取扱い(外為法)について追加しました。(53ページ)
【自治体と連携した支援】
都道府県が地域経済の中長期的回復を目的に行う事業を支援します。
(補正予算、54ページ)

「感染拡大防止協力支援金」(仮称)に関するお知らせ

 

広島県において、4月16日の緊急事態宣言を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項等に基づき、対象施設の管理者等に対して、施設の使用停止に係る協力要請が行われました。

 

この度、県の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止に全面的に協力する中小企業者(個人事業者を含む)に対し、県内市町と協力して支援金が支給されることとなりました。

 

1.制度概要

緊急事態措置期間中(令和2年4月22日から5月6日まで)に休業等の要請に全面的に協力した中小企業者に対して、支援金が支給されます。

 

2.対象者・条件等

(1)対象者

緊急事態措置期間中(令和2年4月22日から5月6日まで)に休業等の要請に全面的に協力のうえ、休業期間中の雇用を維持等した者

(2)条件等

・全面的な協力

緊急事態措置期間中(令和2年4月22日から5月6日まで)の全期間、要請に応じた休業や食事提供施設における営業時間の短縮を実施すること。

 

・雇用の維持(雇用者がいる場合のみ)

緊急事態措置期間を含む期間において、国の雇用調整助成金を利用すること

 

(3)提出必要書類

・営業実態が確認できる書類:確定申告書の写し、営業許可証等

・休業の状況が確認出来る書類:休業期間を告知するホームページや店頭ポスターの写し等

 

3.対象者区分・支給額

詳細は、上記チラシ画像をクリックしてご覧ください。

 

4.受付開始日


令和2年4月30日(予定)

 

5.申請予定者における事前準備について

受付開始後、速やかな申請を行うため、申請書以外の必要書類を準備してください。

・休業・営業時間の短縮を告知する店頭ポスターの写真

・休業期間を告知するホームページの写し など

 

6.その他留意事項

・広島県議会において補正予算が可決された場合に実施されます。

・支給後、条件を満たしていないことが分かった場合、返還義務が生じます。

 

7.問い合わせ先

広島県商工労働総務課(予定) TEL:082-513-3311

広島県HP:広島県感染拡大防止協力支援金(仮称)について

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/covid19-support.html

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(広島市)

 

 

(参考)広島市ホームページ

「新型コロナウイルスによる影響を受けられた事業者に対する支援について」

https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/132128.html

 

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(4月13日10時更新分)

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが4月13日10時に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

 

【4月13日10時時点の新着情報】

第2章資金繰り支援
中小企業金融・給付金相談窓口の直通番号を変更いたします。
変更後:0570ー783183
【民間の信用保証付き融資】
SN5号で、151業種を追加指定し、受付を開始しました。(9ページ)
【その他】
小規模企業共済の特例緊急経営安定貸付等の情報を掲載しました。
(25、26ページ)
DBJ・商工中金による危機対応融資(大企業・中堅企業向け)を追加しました。
(27ページ)
第4章設備投資・販路開拓支援
IT導入補助のお問合せ先情報を更新しました。(33ページ)
第5章経営環境の整備
【雇用関連】
雇用調整助成金の特例措置ページを更新しました。(43ページ)
【テレワーク】
テレワーク相談センターの電話番号が追加されました。(50ページ)
働き方改革推進支援助成金の情報を更新しました。(51ページ)
【海外関連】
貿易管理の申請受付等(外為法)について追記しました。(53ページ)
第6章税・社会保険・公共料金
【税の申告・納付】
災害損失⽋損⾦の繰戻しに関する情報を追加しました。(58ページ)
「固定資産税等の軽減」ページのお問合せ先を追加しました。(59ページ)

GジーエスワンS1事業者コード(JジャンANコード) 新規登録・更新手続きについてのご案内

 

一般財団法人流通システム開発センターからの申し出により、2020年3月末をもって、商工会議所・商工会でのGS1事業者コード申請受付業務は終了いたしました。
GS1事業者コードについての申請・お問合せは、GジーエスワンS1 Jジャパンapan(正式名称:一般財団法人流通システム開発センター)にお願いいたします。

【GS1事業者コード登録申請方法について】
GS1事業者コードを初めて利用する事業者様は、下記いずれかの方法でご申請ください。

①インターネット申請を利用する場合

 申請書を記入・郵送する手間なく、申請を進めることができます!
  アクセスはこちら ⇒ https://www.dsri.jp/jan/

 

②冊子「はじめてのバーコードガイド(新規登録用)」を注文する

冊子付属の「GS1事業者コード登録申請書」を記入・郵送することで申請が可能です。注文ページよりご注文ください。冊子は無料で郵送で郵送されます。
https://www.dsri.jp/seminar_book/publication/book/

注文ページへのアクセスが難しい場合は下記〈お問い合わせ先〉へご連絡ください。

 

〒107-0062
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館9F
TEL: 03-5414-8511(GS1事業者コード担当)
https://www.dsri.jp/jan/
ジーエスワンジャパン 一般財団法人 流通システム開発センター

令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金公募要領【第2版】

新型コロナウイルス感染症による事業者への影響は継続していることから、第2回受付締切分(4月1日~6月5日)についても引き続き加点措置を講じられることとなりました。

公募要領等につきましては下記HPをご覧ください。

 

 

県連特設HP

http://www.hint.or.jp/kenren/jizokuka/jizokuka.html

 

 

市区町村から交付される証明書について

第1回受付締切分への応募を想定して市区町村から「売上減少証明書」の交付を受けたが、応募に間に合わない等の理由から第2回受付締切分への応募に変更した場合、市区町村から交付された証明書には「一次公募」専用と記載されていても、そのまま第2次受付締切分への応募に使用できます

 

新型コロナウイルス感染症に係る主な中小企業向け融資制度(令和2年3月25日現在)

危機関連保証の発動、セーフティネット保証5号の指定業種の更なる追加等、金融支援策が拡充されています。

 

県制度融資については,要綱第5条第1項第2号で「原則として,引き続き1年以上同一事業を営んでいる者」を融資対象要件として規定しておりますが,この度,セーフティネット保証4号,5号及び危機関連保証において, 創業 1年未満の事業者等も利用可能とする認定基準の運用緩和がなされたことを踏まえ,同保証制度の適用を受けた場合は, 要綱第5条第1項第2号の規定を満たすものとして取り扱うこととされています。

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業者等のみなさまへ

 

新型コロナウイルス感染症に係る主な中小企業向け融資制度一覧 

 

ニーズ別利用可能な制度一覧

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(3月19日10時30分更新分)

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが3月19日10時30分に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

コロナウイルス感染症に関する緊急対応策関連資料 一覧(3月12 日時点)

1.事業者向け全般
事業者向けの支援策全般が記載されているパンフレット
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ[経済産業省]

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

2.金融関連[経済産業省]
日本公庫の特別貸付/特別無利子制度/コロナ対策マル経/セーフティネット保証等の
各事業が1枚にまとまって記載されているPR 資料
新型コロナウイルス感染症の影響への対応に関する予備費(経済産業省関連)のPR 資料

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/20200310_03.pdf

3.雇用関係[厚生労働省]
(1)雇用関係対策全般
雇用調整助成金の特例措置や保護者の休暇支援等の支援策をまとめたリーフレット
コロナ支援策をまとめた事業主向けのリーフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000606428.pdf

(2)雇用調整助成金の特例
事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に支払った休業手当や賃金等の一
部を助成する制度の概要資料
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い雇用調整助成金においては追加特例を実施してお
ります

https://www.mhlw.go.jp/content/000606555.pdf

(3)小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(労働者が休暇を取る場合)
小学校等に通う子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、
年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金の概要資料
リーフレット(新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金)【詳細版】

https://www.mhlw.go.jp/content/000605827.pdf

(4)小学校等の臨時休業に伴う保護者支援(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
個人で就業する予定であった者にも、業務委託契約等に基づく業務遂行等に対して報
酬が支払われており、発注者から一定の指定を受けている者(いわゆるフリーランス)
向けの支援の概要資料
小学校等の臨時休業に対応する保護者支援の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000606357.pdf

(5)新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
事業者が講じる対策等についてQ&A方式で記載されているページ(パンフレットで
はありません)。
新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_q
a_00007.html

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(3月13日10時更新分)

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが3月13日10時に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

コロナウイルス感染症に関する緊急対応策関連資料 一覧(3月12 日時点)

1.事業者向け全般
事業者向けの支援策全般が記載されているパンフレット
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ[経済産業省]

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

2.金融関連[経済産業省]
日本公庫の特別貸付/特別無利子制度/コロナ対策マル経/セーフティネット保証等の
各事業が1枚にまとまって記載されているPR 資料
新型コロナウイルス感染症の影響への対応に関する予備費(経済産業省関連)のPR 資料

https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2019/pdf/20200310_03.pdf

3.雇用関係[厚生労働省]
(1)雇用関係対策全般
雇用調整助成金の特例措置や保護者の休暇支援等の支援策をまとめたリーフレット
コロナ支援策をまとめた事業主向けのリーフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000606428.pdf

(2)雇用調整助成金の特例
事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に支払った休業手当や賃金等の一
部を助成する制度の概要資料
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い雇用調整助成金においては追加特例を実施してお
ります

https://www.mhlw.go.jp/content/000606555.pdf

(3)小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援(労働者が休暇を取る場合)
小学校等に通う子どもの保護者である労働者の休職に伴う所得の減少に対応するため、
年次有給休暇とは別途、有給の休暇を取得させた企業に対する助成金の概要資料
リーフレット(新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金)【詳細版】

https://www.mhlw.go.jp/content/000605827.pdf

(4)小学校等の臨時休業に伴う保護者支援(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
個人で就業する予定であった者にも、業務委託契約等に基づく業務遂行等に対して報
酬が支払われており、発注者から一定の指定を受けている者(いわゆるフリーランス)
向けの支援の概要資料
小学校等の臨時休業に対応する保護者支援の創設(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

https://www.mhlw.go.jp/content/11909000/000606357.pdf

(5)新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
事業者が講じる対策等についてQ&A方式で記載されているページ(パンフレットで
はありません)。
新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_q
a_00007.html

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(3月4日22時更新分)

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが3月4日22時に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

 

◇お問い合わせ先

1.経済産業省特設HP URL 

https://www.meti.go.jp/covid-19/

 

 2.その他関連サイト

中小企業庁トップページ

https://www.chusho.meti.go.jp/

広島県 新型コロナウイルス感染症に関する情報

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/#h1

中小機構J-Net 新型コロナウィルス関連情報

https://j-net21.smrj.go.jp/support/corona.html

厚生労働省 企業向けQ & A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html#Q3-2

厚生労働省 労働者向けQ & A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html

厚生労働省 小学校等の臨時休校等に伴う保護者の休暇取得支援について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

 

3月2日(月)より、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者への資金繰り支援措置として、47都道府県がセーフティネット保証4号の適用地域に指定されました。

広島市におきましても、セーフティネット保証4号の申請受付が開始されています。

 

令和2年新型コロナウイルス感染症の発生に伴うセーフティネット保証4号の認定受付について – 広島市公式ホームページ

 

広島県県費預託融資制度

 

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策を記載したパンフレットが3月3日14時に更新され公表されています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

 

◇お問い合わせ先

1.経済産業省特設HP URL 

https://www.meti.go.jp/covid-19/

 

 2.その他関連サイト

中小企業庁トップページ

https://www.chusho.meti.go.jp/

広島県 新型コロナウイルス感染症に関する情報

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/#h1

中小機構J-Net 新型コロナウィルス関連情報

https://j-net21.smrj.go.jp/support/corona.html

厚生労働省 企業向けQ & A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html#Q3-2

厚生労働省 労働者向けQ & A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html

厚生労働省 小学校等の臨時休校等に伴う保護者の休暇取得支援について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

 

 

 

 

新型コロナウイルスに関する中小企業支援対策特別相談窓口の設置について

広島県商工会連合会は『新型コロナウイルスに関する中小企業支援対策特別相談窓口』を設置し、中小企業・小規模事業者からの相談に対応しています。

◇広島東商工会管内の方

  広島東商工会 

  瀬野川支所

  ℡:082-892-0873 Fax:082-892-2656

  安芸支所

  ℡:082-289-1648 Fax:082-280-1972

  矢野支所

  ℡:082-888-3535 Fax:082-889-1341

 

◇広島東商工会管内以外の事業所の方

 事業所が所在する地区の商工会・商工会議所へお問い合わせ下さい。

 

◇土曜日・日曜日につきましては全国商工会連合会に電話相談窓口が2月28日付で設置されました。

 全国商工会連合会

 9時30分~16時30分

 ℡:03-6268-0085

 

◇関連サイト

1.経済産業省特設HP URL 

https://www.meti.go.jp/covid-19/

 

2.その他関連サイト

中小企業庁トップページ

https://www.chusho.meti.go.jp/

 

広島県 新型コロナウイルス感染症に関する情報

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/2019-ncov/#h1

 

中小機構J-Net 新型コロナウィルス関連情報

https://j-net21.smrj.go.jp/support/corona.html

 

厚生労働省 企業向けQ & A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html#Q3-2

 

厚生労働省 労働者向けQ & A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html

 

厚生労働省 小学校等の臨時休校等に伴う保護者の休暇取得支援について

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09869.html

【中国(人)関連事業対象】新型コロナウイルス感染症の影響による雇用調整助成金の特例実施について

 

 

経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するもので、新型コロナウイルスの発生に関して、特例が実施されることとなりました。

 

1.特例の対象となる事業主

日本・中国間の人の往来の急減により影響を受ける事業主であって、中国(人)関係の売上高や客数、件数が全売上高等の一定割合(10%)以上である事業主。

 

2.特例内容

(1)休業等計画届の事後提出が可能

令和2年1月24日以降に初回の休業等を行う計画届の提出について、令和2年3月31日までに提出することで休業前に提出があったものとされます。

 

(2)生産指標の確認期間の短縮

通常3か月必要である生産指標の確認期間が1か月に短縮されます。

 

(3)雇用量要件の緩和

  最近3か月の雇用量が対前年比で増加していても助成対象となります。

 

(4)助成対象事業主の拡大

  令和2年1月24日時点で、事業所設置後1年未満の事業主も助成対象となります。

 ※受給要件の詳細については、ホームページ等を確認ください。

 

3.関連URL

厚生労働省 雇用助成金関連ページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

 

 厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

 

 (参考)

 J-Net21新型コロナウィルス関連情報 https://j-net21.smrj.go.jp/support/corona.html

 

※コロナウィルスに関する中小企業庁、国税庁、厚生労働省等の情報が集約されています。

            

 

 

 

 

広島県商工会地域 中小企業景況調査報告書(経営発達支援事業)

 

中小企業景況調査は、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施している景気動向調査です。広島県では今年度15商工会、225社を対象に、経営指導員による訪問面接方式で調査を行っております。

 

この度、2019年10月~12月期の広島県版調査報告書を公表いたします。

 

 

令和元年度財務データ・地域経済分析(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

安芸地域の小規模事業者の持続的な発展を推進するため、経営実態・売上・採算等を把握する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所946社

2)調査方法

確定申告、金融支援で得られた事業者の財務データを集計した

 

 

 

軽減税率対策費補助金(レジ補助金)の 補助対象期間について

 

軽減税率対策費補助金(レジ補助金)の補助対象期間について

 

軽減税率対策補助金(レジ補助金)の手続き要件の緩和について通知がありましたので案内します。

1.変更点

【変更前】

9月30日までにレジの設置(導入・改修)・支払い完了

【変更後】

9月30日までにレジの導入・改修に関する契約等の手続きが完了(ただし、12月16日の補助金申請期限までに設置・支払いを完了すること)

 

2.関連URL(中小企業庁ホームページ)

 https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190828004/20190828004.html

広島県商工会地域 中小企業景況調査報告書(経営発達支援事業)

 

中小企業景況調査は、全国の商工会、商工会議所、中小企業団体中央会の3団体が管内の中小企業を対象に4半期ごとに実施している景気動向調査です。広島県では今年度15商工会、225社を対象に、経営指導員による訪問面接方式で調査を行っております。

 

この度、2019年4月~6月期の広島県版調査報告書を公表いたします。

 

 

平成30年度 経営発達支援事業実績報告

平成30年度経営発達支援計画
第2回事業評価検討委員会
(まとめ)

平成30年度 経営発達支援事業実績報告

「平成30年度 経営発達支援計画」第2回事業評価検討委員会(まとめ)

「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」 の開催について

 

「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」(主催:経済産業省)の開催情報の提供がありましたのでお知らせします。

 

本フェアは、本年10 月に消費税・軽減税率制度が実施されること及びキャッシュレス・消費者還元事業が開始されることを踏まえ、中小企業の経営に役立つ有識者による講演、レジメーカーやキャッシュレス決済事業者によるブース出展、各種補助事業の申請方法の説明や相談ができるコーナーの設置などにより、軽減税率対応が必要な方や、キャッシュレスサービスの導入を検討されている方々をサポートすることを目的として開催されるものです。

 

参加を希望される方はホームページ(下記特設サイト)よりお申し込み下さい。

(軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア事務局からの返信メールを印刷し、当日、ご持参下さい)

 

日  時

令和元年6月10日(月)11:00~18:00

 

会  場

広島国際会議場 B2F ダリア 広島市中区中島町1-5

 

出展概要

・講演・セミナー

(有識者による特別講演、専門セミナー)

・レジメーカー展示会

(来場者がその場で導入レジを選べる展示会)

・キャッシュレス決済事業者展示会

(キャッシュレス決済事業者によるブース出展)

・出展事業者プレゼンテーション

・複数税率対応レジやキャッシュレスの体験コーナー

・相談コーナー

(税理士や中小企業診断士等の専門家による軽減税率対応の相談)

・レジ・システム補助金サポートコーナー

(独立行政法人中小企業基盤整備機構等による補助金申請の相談)

※上記内容が変更になる場合があります。

 

申込方法

推進フェア特設サイトの「参加登録」より申込ください。

特設サイトURL https://regi-cashlessfair.jp/

    ※参加費:無料

    ※プログラムの詳細等は順次当ホームページにて更新される予定です。

 

 

 

 

平成30年度財務データ・地域経済分析(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

安芸地域の小規模事業者の持続的な発展を推進するため、経営実態・売上・採算等を把握する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所1129社

2)調査方法

確定申告、金融支援で得られた事業者の財務データを集計した

 

 

 

小規模事業者持続化補助金セミナー 緊急開催

持続化補助金についての説明&申請書作成ポイントセミナーを開催いたします。

今回の持続化補助金は平成30年7月豪雨により被災された小規模事業者が商工会・商工会議所と一体で取り組む事業再建を支援するものです。

 

  • 会員の皆様には8月15日に案内チラシを郵送いたします。是非ご出席頂きます様ご案内申し上げます。

中小企業等グループ補助金等説明会・個別相談会(重要)

 

被災地の生活と生業の再建に向け、緊急に対応すべき施策を取りまとめた「平成30年7月豪雨 生活・生業再建支援パッケージ」が、8月3日に閣議決定され、新たに措置された中小企業向け支援メニューを盛り込んだ被災中小企業者等支援策ガイドブック第3.2版が同日、発行されています。

その支援策のひとつであります「中小企業等グループ補助金」「持続化補助金」につきましては、その詳細が間もなく決定され、各補助金交付申請受付も開始される予定です。

当商工会におきましては、中国経済産業局等と連携し、説明会及び個別相談会を開催いたします。

 

※会員事業所の皆様には8月15日に案内文書等を郵送いたします。ご多用とは存じますが、是非ご出席いただきます様、ご案内申し上げます。

 

 

弁護士による事業所向け災害相談会

広島弁護士会のご協力を頂き、事業所向けに無料法律相談会を開催いたします。

住宅、借金、保険、相続、契約、公的支援、生活・事業に関することなど、このたびの被災と復興に関するお困りのこと、法律問題かどうかわからない場合でも、お気軽にご相談ください。

 

お願い

  • 相談会場には、駐車場はございません。お越しの際は、電車・バス等の公共交通機関又は近隣の有料駐車場等をご利用下さい。

広島県よろず支援拠点 出張経営相談会(広島東商工会共催)

広島県よろず支援拠点と広島東商工会が共同で実施する事業所向けの経営相談会です。

被災中小企業・小規模事業者の経営、金融及び下請け取引といった経営全般に関する相談にも対応します。

 

お願い

  • 相談会場には、駐車場はございません。お越しの際は、電車・バス等の公共交通機関又は近隣の有料駐車場等をご利用下さい。

平成30年7月豪雨 生活・生業再建支援パッケージ(重要)

 

 

被災地の生活と生業の再建に向け、緊急に対応すべき施策を取りまとめた「平成30年7月豪雨 生活・生業再建支援パッケージ」 が本日閣議決定されています。

詳細がわかり次第、ご案内いたします。

 

 

被災された事業者の皆様へ(重要)

 

中国経済局からのレターを掲載しています。

 

政府においては、支援ガイドブック(広島県 第2版)に掲載されている7月25日現在の支援策以外に、更なる補助金等の支援を検討していること等が記載されています。

 

また、中国経済産業局では、今回被災された事業者のみなさまに寄り添った支援をお届けするため、地区別に担当者体制が構築され、当商工会地区も担当者様からお知らせ頂いています。

 

更なる支援策の内容が決定後は、その詳細を皆様にお知らせするとともに、当商工会は、中国経済産業局担当者様と連携し被災された事業者の皆様が少しでも早く復旧できるよう支援する所存です。

 

新たな支援策の詳細は現状においては未確定ですが、支援を受ける際に必要となる可能性があるため、罹災状況の写真、既に施設・設備等の復旧経費をお支払の方は、関係書類を必ず保管しておいてください。

 

 【重   要】

①罹災状況の写真は保存しておいて下さい。     

破棄してしまう機械等の型番等を後日特定する必要が 出てくる可能性がありますので、写真を撮られる際は、それらが分かるように撮影しておいて下さい。 

②上記機械等の保証書や取扱説明書があるのであれば 残しておいてください。 

③既に施設・設備等の復旧経費をお支払の方は、関係 書類を必ず保管しておいてください。  

 

 

平成29年度 経営発達支援事業実績報告

 

「平成29年度 経営発達支援計画」第2回事業評価検討委員会(まとめ) 

 

 

平成29年度景況調査・財務データ報告書(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

広島安芸地域の事業所の景気動向を把握し、事業者の持続的な発展や地域経済の活性化を図るための施策検討の資料として活用する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所144社

※財務分析はH27年度1,122社、H28年度1,129社

2)調査方法

商工会の経営指導員による訪問配布・訪問回収または郵送回収

3)調査対象期間

平成29年10月16日~11月10日  ※回答の基準は平成29年7月~9月を対象とする

4)有効回収数

75社(回収率:52.1%)

 

 

平成29年度第3回景況調査報告書(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

広島安芸地域の事業所の景気動向を把握し、事業者の持続的な発展や地域経済の活性化を図るための施策検討の資料として活用する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所144社

2)調査方法

商工会の経営指導員による訪問配布・訪問回収または郵送回収

3)調査対象期間

平成30年1月9日~1月25日  ※回答の基準は平成29年10月~12月を対象とする

4)有効回収数

113社(回収率:78.5%)

 

 

駅利用者調査報告書(経営発達支援事業)

 

1.調査目的

駅の利用状況や消費動向を把握し、小売事業者やサービス事業者の販路力強化のための基礎資料として活用するため本調査を実施した。

2.調査方法

調査員によるヒアリング調査

(1)調査地点

JR海田市駅、JR矢野駅、JR向洋駅

(2)調査対象者

調査対象駅の電車利用者

(3)調査期間

調査日:9月8日(金)、9月9日(土)

調査時間:10:00~17:00

 

 

広島テレビ「よくばりアリス」に会員事業所・“名古屋コーチン料理専門店 とりころろ広島店”さんが出演!!

 

広島テレビの『よくばりアリス』に、会員事業所“ころろ㈱”さんの飲食店(名古屋コーチン料理専門店 とりころろ広島店)が放送されます。

放送内容は、「よくばりベストナイン~スペシャリストグルメ編~」と題して、お笑い芸人・Wエンジンのチャンカワイさんが、広島で続々オープンする専門店の中でも、素材や調理方法にこだわり抜いたスペシャリストの9店舗を巡ります。

とりころろさんは、その中の1店舗として紹介されます。

               ぜひご覧ください。

 

                                           【日 時】平成30年2月2日㈮ 19時から19時56分

【番組名】『よくばりアリス』(広島テレビ)

 

〇店舗詳細

・店  名:名古屋コーチン料理専門店 とりころろ広島店

・住  所:広島市中区薬研堀2-3 セントラルゲート7ブロック 2F

・電  話:082-248-0678

 

 

 

 

1月12日㈮『あっちゃんのフライデーNo.1』広島ホームテレビ(ぽるぽるLIVE)出演

 

広島ホームテレビのインターネット番組(ぽるぽるLIVE)『あっちゃんのフライデーNo.1』に、会員事業所“ララスマイル”の西村容子さんが生出演されます。

当日は紙屋町地下街シャレオのぽるぽるスタジオにて、タレントの西田篤史さんとカイロプラクティックやまちゼミ等、西村さんの事業の取組についてトークを行います。

インターネットで視聴出来ますので、ぜひご覧下さい。

下記アドレスよりアクセス下さい。視聴して頂けます。

http://mv.home-tv.co.jp/live/index.php

                                           【日 時】平成30年1月12日㈮ 18時から19時30分

【番組名】『あっちゃんのフライデーNo.1』広島ホームテレビ(ぽるぽるLIVE)

 

〇事業所詳細

・事業所名:ララスマイル

・住  所:広島市安芸区中野2-18-8-201

・電  話:090-3748-8391

 

 

 

 

平成29年度第2回景況調査報告書(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

広島安芸地域の事業所の景気動向を把握し、事業者の持続的な発展や地域経済の活性化を図るための施策検討の資料として活用する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所144社

2)調査方法

商工会の経営指導員による訪問配布・訪問回収または郵送回収

3)調査対象期間

平成29年10月16日~11月10日  ※回答の基準は平成29年7月~9月を対象とする

4)有効回収数

75社(回収率:52.1%)

 

 

平成29年度第1回景況調査報告書(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

広島安芸地域の事業所の景気動向を把握し、事業者の持続的な発展や地域経済の活性化を図るための施策検討の資料として活用する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所144社

2)調査方法

商工会の経営指導員による訪問配布・訪問回収または郵送回収

3)調査対象期間

平成29年8月1日~9月11日  ※回答の基準は平成29年4月~6月を対象とする

4)有効回収数

117社(回収率:81.3%)

 

 

このサイトを広める