商工会からのお知らせ

小規模事業者持続化補助金セミナー 緊急開催

持続化補助金についての説明&申請書作成ポイントセミナーを開催いたします。

今回の持続化補助金は平成30年7月豪雨により被災された小規模事業者が商工会・商工会議所と一体で取り組む事業再建を支援するものです。

 

  • 会員の皆様には8月15日に案内チラシを郵送いたします。是非ご出席頂きます様ご案内申し上げます。

中小企業等グループ補助金等説明会・個別相談会(重要)

 

被災地の生活と生業の再建に向け、緊急に対応すべき施策を取りまとめた「平成30年7月豪雨 生活・生業再建支援パッケージ」が、8月3日に閣議決定され、新たに措置された中小企業向け支援メニューを盛り込んだ被災中小企業者等支援策ガイドブック第3.2版が同日、発行されています。

その支援策のひとつであります「中小企業等グループ補助金」「持続化補助金」につきましては、その詳細が間もなく決定され、各補助金交付申請受付も開始される予定です。

当商工会におきましては、中国経済産業局等と連携し、説明会及び個別相談会を開催いたします。

 

※会員事業所の皆様には8月15日に案内文書等を郵送いたします。ご多用とは存じますが、是非ご出席いただきます様、ご案内申し上げます。

 

 

弁護士による事業所向け災害相談会

広島弁護士会のご協力を頂き、事業所向けに無料法律相談会を開催いたします。

住宅、借金、保険、相続、契約、公的支援、生活・事業に関することなど、このたびの被災と復興に関するお困りのこと、法律問題かどうかわからない場合でも、お気軽にご相談ください。

 

お願い

  • 相談会場には、駐車場はございません。お越しの際は、電車・バス等の公共交通機関又は近隣の有料駐車場等をご利用下さい。

広島県よろず支援拠点 出張経営相談会(広島東商工会共催)

広島県よろず支援拠点と広島東商工会が共同で実施する事業所向けの経営相談会です。

被災中小企業・小規模事業者の経営、金融及び下請け取引といった経営全般に関する相談にも対応します。

 

お願い

  • 相談会場には、駐車場はございません。お越しの際は、電車・バス等の公共交通機関又は近隣の有料駐車場等をご利用下さい。

平成30年7月豪雨 生活・生業再建支援パッケージ(重要)

 

 

被災地の生活と生業の再建に向け、緊急に対応すべき施策を取りまとめた「平成30年7月豪雨 生活・生業再建支援パッケージ」 が本日閣議決定されています。

詳細がわかり次第、ご案内いたします。

 

 

被災された事業者の皆様へ(重要)

 

中国経済局からのレターを掲載しています。

 

政府においては、支援ガイドブック(広島県 第2版)に掲載されている7月25日現在の支援策以外に、更なる補助金等の支援を検討していること等が記載されています。

 

また、中国経済産業局では、今回被災された事業者のみなさまに寄り添った支援をお届けするため、地区別に担当者体制が構築され、当商工会地区も担当者様からお知らせ頂いています。

 

更なる支援策の内容が決定後は、その詳細を皆様にお知らせするとともに、当商工会は、中国経済産業局担当者様と連携し被災された事業者の皆様が少しでも早く復旧できるよう支援する所存です。

 

新たな支援策の詳細は現状においては未確定ですが、支援を受ける際に必要となる可能性があるため、罹災状況の写真、既に施設・設備等の復旧経費をお支払の方は、関係書類を必ず保管しておいてください。

 

 【重   要】

①罹災状況の写真は保存しておいて下さい。     

破棄してしまう機械等の型番等を後日特定する必要が 出てくる可能性がありますので、写真を撮られる際は、それらが分かるように撮影しておいて下さい。 

②上記機械等の保証書や取扱説明書があるのであれば 残しておいてください。 

③既に施設・設備等の復旧経費をお支払の方は、関係 書類を必ず保管しておいてください。  

 

 

平成29年度 経営発達支援事業実績報告

 

「平成29年度 経営発達支援計画」第2回事業評価検討委員会(まとめ) 

 

 

平成29年度景況調査・財務データ報告書(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

広島安芸地域の事業所の景気動向を把握し、事業者の持続的な発展や地域経済の活性化を図るための施策検討の資料として活用する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所144社

※財務分析はH27年度1,122社、H28年度1,129社

2)調査方法

商工会の経営指導員による訪問配布・訪問回収または郵送回収

3)調査対象期間

平成29年10月16日~11月10日  ※回答の基準は平成29年7月~9月を対象とする

4)有効回収数

75社(回収率:52.1%)

 

 

平成29年度第3回景況調査報告書(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

広島安芸地域の事業所の景気動向を把握し、事業者の持続的な発展や地域経済の活性化を図るための施策検討の資料として活用する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所144社

2)調査方法

商工会の経営指導員による訪問配布・訪問回収または郵送回収

3)調査対象期間

平成30年1月9日~1月25日  ※回答の基準は平成29年10月~12月を対象とする

4)有効回収数

113社(回収率:78.5%)

 

 

駅利用者調査報告書(経営発達支援事業)

 

1.調査目的

駅の利用状況や消費動向を把握し、小売事業者やサービス事業者の販路力強化のための基礎資料として活用するため本調査を実施した。

2.調査方法

調査員によるヒアリング調査

(1)調査地点

JR海田市駅、JR矢野駅、JR向洋駅

(2)調査対象者

調査対象駅の電車利用者

(3)調査期間

調査日:9月8日(金)、9月9日(土)

調査時間:10:00~17:00

 

 

広島テレビ「よくばりアリス」に会員事業所・“名古屋コーチン料理専門店 とりころろ広島店”さんが出演!!

 

広島テレビの『よくばりアリス』に、会員事業所“ころろ㈱”さんの飲食店(名古屋コーチン料理専門店 とりころろ広島店)が放送されます。

放送内容は、「よくばりベストナイン~スペシャリストグルメ編~」と題して、お笑い芸人・Wエンジンのチャンカワイさんが、広島で続々オープンする専門店の中でも、素材や調理方法にこだわり抜いたスペシャリストの9店舗を巡ります。

とりころろさんは、その中の1店舗として紹介されます。

               ぜひご覧ください。

 

                                           【日 時】平成30年2月2日㈮ 19時から19時56分

【番組名】『よくばりアリス』(広島テレビ)

 

〇店舗詳細

・店  名:名古屋コーチン料理専門店 とりころろ広島店

・住  所:広島市中区薬研堀2-3 セントラルゲート7ブロック 2F

・電  話:082-248-0678

 

 

 

 

1月12日㈮『あっちゃんのフライデーNo.1』広島ホームテレビ(ぽるぽるLIVE)出演

 

広島ホームテレビのインターネット番組(ぽるぽるLIVE)『あっちゃんのフライデーNo.1』に、会員事業所“ララスマイル”の西村容子さんが生出演されます。

当日は紙屋町地下街シャレオのぽるぽるスタジオにて、タレントの西田篤史さんとカイロプラクティックやまちゼミ等、西村さんの事業の取組についてトークを行います。

インターネットで視聴出来ますので、ぜひご覧下さい。

下記アドレスよりアクセス下さい。視聴して頂けます。

http://mv.home-tv.co.jp/live/index.php

                                           【日 時】平成30年1月12日㈮ 18時から19時30分

【番組名】『あっちゃんのフライデーNo.1』広島ホームテレビ(ぽるぽるLIVE)

 

〇事業所詳細

・事業所名:ララスマイル

・住  所:広島市安芸区中野2-18-8-201

・電  話:090-3748-8391

 

 

 

 

平成29年度第2回景況調査報告書(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

広島安芸地域の事業所の景気動向を把握し、事業者の持続的な発展や地域経済の活性化を図るための施策検討の資料として活用する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所144社

2)調査方法

商工会の経営指導員による訪問配布・訪問回収または郵送回収

3)調査対象期間

平成29年10月16日~11月10日  ※回答の基準は平成29年7月~9月を対象とする

4)有効回収数

75社(回収率:52.1%)

 

 

平成29年度第1回景況調査報告書(経営発達支援事業)

 

(1)調査目的

広島安芸地域の事業所の景気動向を把握し、事業者の持続的な発展や地域経済の活性化を図るための施策検討の資料として活用する。

 

(2)調査方法

1)調査対象

3商工会地域(広島安芸商工会、府中町商工会、広島東商工会)の事業所144社

2)調査方法

商工会の経営指導員による訪問配布・訪問回収または郵送回収

3)調査対象期間

平成29年8月1日~9月11日  ※回答の基準は平成29年4月~6月を対象とする

4)有効回収数

117社(回収率:81.3%)

 

 

このサイトを広める